熊本県熊本市花園5丁目23-7TEL:096-359-7358 FAX:096-359-4076
エコロジーの時代だからこそ、今、畳のある暮らし・・・。
ショウ畳店は、そんなあなたのスローライフをお手伝いします。
畳の選び方

畳について | 畳の選び方 | 畳のお手入れについて | 畳の価格表 | 畳裏返し(表替え)の工程

畳の構造

 

ワラ床

ワラ床は、よく乾燥した稲ワラを使用し、積み上げると40センチにもなる高さのものを5センチまで圧縮して作られます。 床には裏こもやシートを置き、その上にタテヨコの5〜6層にした稲ワラを積んでいき、ムラのない平らな畳床に仕上げます。 最近は防虫・防湿シートを張った製品も増えています。古くなると湿気を含むため、時々畳干しをして機能回復を図れば、より長持ちします。

 

いぐさの品質と本数が鍵!

茎に変色や傷等がなく、1本1本の太さや色が揃っているものが高品質の「いぐさ」です。
1枚の畳表には、約4,000本から7,000本のいぐさが使用されています。一般的には本数が多い程美しい畳表になります。
いぐさの品質

 

畳床について

畳床は、畳のよしあしを左右する重要な部分。いわば畳の心臓部にあたります。 畳のもつ保温性や弾力性、吸湿性、吸音効果等の機能の上で、畳床は実に大きな働きをしているのです。 この縁の下の力持ち・畳床の機能性と、畳表のイグサの感触・色調・光沢等の美的感覚がうまく調和されてはじめて、快適なタタミライフが生まれます。 本来はワラを使用したわら床でしたが、最近では化学床や合成床等も開発されています。

 

化学床

ワラ床のかわりに、発泡スチロールやインシュレーションボードを素材とした、新しいタイプの畳床です。軽くて扱いが楽なうえ、湿気を含まないといったメリットがあり、近年需要が増大しています。

 

JAS表示

JAS表示は、信頼できる製品の印です。「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」に基づく畳表の格付け表示です。種類ごとに品位、母、長さ、経糸の本数、重量、経糸の種類及び強度等で格付けされています。また、産地、販売業者名が表示されています。
JAS表示みほん

 

経糸の種類と本数が鍵!
いぐさの織り込み本数や品質で強度等を判断して、麻糸、綿糸、化繊糸を使い分けています。綿糸より麻糸の方が、強度が強くなりますが、高級畳には、配(畳の目の山なりの部分)と配がくっきりなるよう一の目に経糸を2本使用(二本芯)しているものもあります。
経糸の種類

 

畳のサイズによる種類

>>このページの上へ戻る

 

Copyright (C) 2010 Syou Tatami-Ten. All Rights Reserved.